Thai Local Life

タイでの現地生活をご紹介します

今すぐにでも行くべき!海外駐在・赴任した方が良いパターン 6選

f:id:thailocallife:20171004001156j:plain

どうもこんにちは。タイチです。

 

海外駐在にはメリットとデメリットがありますが、今回は生活してみて気づいた

赴任した方が良い場合のパターンを挙げて行きます。

 

今まで海外駐在・赴任を考えていなかったあなたも是非読んで見てください。

新たな人生がはじまるかもしれませんよ!

 

駐在を考えている方やこの先その可能性のある方の参考やきっかけになれば

嬉しいです。

 

1.海外で生活したい

まずはこれですね。海外が好きだったり、海外生活を考えている方です。

行くのはメリットしかないと思いますね。過去に旅行で行ったことがあって、

何度も行きたくなったりするような所があれば候補に入れたいですね。

 

たくさんの日本人が海外に出ているとは言っても、自分の身の回りで考える

と、まだまだ海外生活をしている人は少なく感じます。

 

一生に一度くらい、海外で生活してみるもの良いものだと思います。

2.海外で仕事したい

憧れのグローバルビジネスマンになるチャンスですよ!笑

海外生活もさることながら、海外駐在生活を送っている方、送ったことがある

という方はまだまだ少ないです。

 

今後のサラリーマン生活において、差別化を図るチャンスでもありますし、海外

での仕事を考えている方は早いうちに手を打っておきましょう。

 

海外に出す人材がなかなか見つからないという企業も多いようですし、アピール

すればチャンスは多くあるかと思います。

 

3.海外の文化に触れたい

海外で生活したい場合と重なる部分もありますが、日本以外の文化に触れてみるの

は、人生に大きく影響を与える可能性があることです。

 

旅行レベルでも文化に触れることはできますが、よほどの長期旅行でない限りは、

文化の一部を切り取って体感したに過ぎないと思います。

 

やはり駐在等で1年以上の長期で現地生活を送ることが、文化の深い部分により触

れることにつながるでしょう。

実際に私は毎日といっていいくらい、新しい場面、物事、知識に出くわしています。

 

じっくりと文化に触れていきたい場合は、現地生活を送るしかありませんね!

 

4.日本語以外の言葉を覚えたい

あたたは現在、日本語以外の言葉を話せるでしょうか?話せる方は素晴らしい

と思います。話せないけど、話せるようになりたいという方は、ぜひ駐在員に

なりましょう。

 

しゃべれないから海外に出ていけない?? 

そんなことは全く関係ありません。もちろん、海外に出ていく前にその地の言

場を勉強するのが良いですが、現地に行ってからでも間に合います。

 

言葉を覚えるには現地での生活が一番の近道です。

習得への必死さがまず違いますね。最低限は覚えないとまともに生活になりま

せんからね笑

 

私の場合は、英語もそんなに得意ではなく、話せると言えるレベルにはありま

せんでしたが、タイ語の方は日常生活レベルにすることができ言葉への苦手

意識が無くなり、ちょっと自信を持てるようになりました。

 

5.貯金を増やしたい

 私の場合、これは重要な項目でした。ずっと一人暮らしを続けてきており、

毎月家賃、駐車場代などを垂れ流してきた事もあり、毎年の貯金が悲惨な

ことになっておりました。

 

貯金だけがすべてではありませんが、貯金が少ないという事は生活する上で

の不安要素になりかねません。私の場合、漠然とした不安に駆られていまし

た。

 

駐在となってからは、給料が増えたこととタイの低い物価のお陰で、コンス

タントに貯金を増やせています。

今まで貯金できていなかった分をここぞとばかりに積み上げているイメージ

ですね。

 

ローンがあるとか、結婚資金を作りたい、車を買いたいだとか金銭的に余裕

を作りたい場合にかなり時間的なショートカットとなるのが、海外駐在です。

 

タイ(バンコク郊外)での生活費は1ヵ月いくら?移住、赴任を考えている方へ実情をお伝えします。 - Thai Local Life

 

赴任生活から学んだ貯金を増やす方法 - Thai Local Life

6.職場の環境を変えたい

今の職場にうんざりしているあなた。限界を迎える前に転職か海外赴任の道

を選びましょう。

日本に居たときの私の環境はお世辞にも良いとは言えず、正直、海外赴任と

なって安心したという部分も少なからずありました。

 

職場の人間関係は働くうえで、本当に大切なことなので、いったんそれを

リセットするのにはうってつけです。毎日毎日、嫌な上司の顔を見なければ

ならなかったのが全くなくなるというだけでも自分自身にはかなりのメリッ

トになるでしょう。

自分の身を削る事からはできるだけ距離を置きたいものです。

 

 ブラック職場に悩んでいる方も、海外の職場に移ればかなりホワイトな職場

となる可能性が大きいです。

特にタイの場合は、日本の悪い部分はかなり少なくなると思いますよ。

 

7.出世したい

駐在から帰国し時点でワンランク出世ができるというのは良くある話ですね。

海外赴任の打診が来た時点で 、会社から期待されている人物である可能性も

ありますし、それを請けることでさらに信頼を勝ち取ることにもなります。

 

さらに、何か成果をあげての帰国ともなれば出世は確実ですね。

2、3年の海外生活で出世が出来れば人生において時間的にも金銭的にも

かなりのプラスとなることでしょう。

 

まとめ

海外駐在・赴任した方が良いパターンをまとめます。

 

1.海外で生活したい

2.海外で仕事したい

3.海外の文化に触れたい

4.日本語以外の言葉を覚えたい

5.貯金を増やしたい

6.職場の環境を変えたい

7.出世したい

 

いかがですか?現段階であてはまる項目がある方は、ぜひ駐在できるように

動いてみてくださいね。

 

自分の望む環境を手に入れられるよう頑張ってください。応援しています!

 

thailocallife.hatenablog.com

thailocallife.hatenablog.com

 

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村 人気ブログランキングへ